都合のよい話は怪しい

都合のよい話は怪しい

世の中、そんな上手い話はあるワケないと思う方が確実に騙されずに済むことが多いでしょう。

 

それは、
あらゆるところから借り入れをしていて大変な状況であるにも関わらず、それよりか低金利で借り入れ可能という
DM
です。

 

最近では、携帯電話に直接掛かって来るということがあったり、SMSを利用している業者もいるので、あの手この手と言えます。
借り入れをしている人から見れば、低金利はありがたいです。
このような怪しい詐欺的な業者は、金利も銀行のカードローンと同じくらいの金利設定で獲物を獲得します
だいたい、そんな上手い話は無いんです。
上手い話には確実に何か裏があるんです。
相手に「今回あなたが選ばれました」とか、「先着10名までで、今決めないと次の人に連絡します」など、答えを急がせるパターンもあるんです。
おいしい話を逃すわけにはいかないと思いがちですが、誰かに相談されたりしておかしいと思われないようにするための相手の作戦です。

 

自分だけにおいしい話があった、自分は選ばれた人間なんだ・・・と、浮かれることが無いようにしましょう。
ダイレクトメールやDMは、3日以内先着10名とか、30名というように、締切を早めたり人数を決めたりすることで考える余地を作らない作戦に出て来ます。